もとゆき日記

10月17日 違憲状態

最高裁大法廷は、選挙無効を求めた請求自体は棄却しましたが、1票格差が最大5,00倍(神奈川選挙区と鳥取選挙区の格差)であった2010年の参院選挙区選は「違憲状態」との判決を下しました。都道府県単位の選挙区で定数を設定する […]

10月16日 紅白司会者は堀北と嵐

9:30から自民党役員会。今季から広報本部副本部長、新聞出版局長を命じられ、その初仕事です。臨時国会は未だ召集されていませんが、もう10月中旬。ということは今年も後2月半しか残っていません。常時臨戦態勢です。「近いうち」 […]

10月15日 今年の夏は暑かった

気象庁が今年9月の世界の平均気温を発表しました。それによると平年より0.24度高く、過去最高の記録(2009年、2005年の+0.22度)を更新したとのことです。地球温暖化の進行を示すものでしょうが、ロンドン五輪での熱戦 […]

10月14日 海上自衛隊観艦式

自衛隊記念日行事の観艦式に出席させていただきました。朝6:40衆院第二議員会館前に集合し、バスで横須賀海自へ。8:30曇り空の中、護衛艦「くらま」に乗艦しました。若干雨に見舞われましたが、無事相模湾洋上での海上自衛艦隊の […]

10月13日 格上フランスに勝利

未明(早朝?)のTV観戦は夏のロンドン五輪を思い出させます。 ザックJAPANは過去未勝利の格上フランスに1-0で勝利しました。試合は終始フランスペースでしたが、GK川島の好セーブ等で無得点に押さえ、終了寸前敵のコーナー […]

10月12日 EUにノーベル平和賞

ノーべル平和賞はEUに。欧州の平和と和解への長年の貢献を評価したとの事です。EUの評価に異論を唱える気持ちはありませんが、歴代の受賞者をみても平和賞の選考には多分に政治的意向を感ぜざるを得ません。選考の主体も、過程も大き […]

10月11日 来年に期待

山中氏の生理学・医学に続き、物理学、化学、文学でのノーベル賞邦人受賞を期待していましたが、残念ながら来年待ちの結果となりました。来年以降に期待し、受賞者増に向けての一層の体制・環境整備が必要ですね。 米国で早くもiPS細 […]

10月10日 かつての体育の日

10月10日は東京オリンピックの開催日に選ばれた晴れの特異日。かつての(祭)体育の日ですが、各ジャンルの日とされ、例えば銭湯(1010)の日等、多くのイヴェントが企画されています。世界精神保健連盟は10月10日を世界精神 […]

10月9日 山中フィーバー

山中一色となった感のある昨日以降の国内報道です。山中グループの研究実績、その意義、iPS細胞の説明、今後の研究の発展性、再生医療への展望等の他、山中氏の人柄等も多く取り上げられています。科学技術立国日本を目指す政策を模索 […]

10月8日 山中伸弥教授にノーベル生理学・医学賞

iPS細胞(induced pluripotent stem cells)を創製し、国際的に評価の高いラスカー賞等各賞を受賞。今回、ノーベル賞最右翼と目されていた山中教授に生理学・医学賞受賞のニュースです。生理学・医学賞 […]

月別投稿

[+] 2019年
[+] 2018年
[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter