参議院の長い1日


今国会最大の争点であった22年度補正予算案が午後参院予算委で採決、否決され、参院本会議が開催されました。本会議の前には各党とも議員総会等を開催し、本会議対応等を確認します。
今日の動きは以下の通りでした。
 15:40 議員総会召集(16:00本会議予定ということでしたが、先立って開かれるべき「議員運営委員会」の審議開始に時間がかかり、召集された議員総会は休憩へ)
 17:30 議員総会再開
 17:50 本会議開会
    北朝鮮の韓国・大延坪島砲撃に関する決議案の趣旨説明、採決。決議に対する菅総理の所信表明。
    平成22年度一般会計補正予算、平成22年度特別会計補正予算、平成22年度政府関係機関補正予算が緊急上程され議題に。予算委員長より委員会審議、その結果が報告された後、討論(民;賛成、自;反対、み;反対)そして採決へ。採決は記名投票となり、全議員は指名の後、賛否を示す木札を投票箱へ。(ちなみに賛成は白札(木目のある木札であり白色ではありませんが)、反対は青札(緑色に着色されていますが)と呼ばれます。どうしてでしょうかね)投票総数239、賛成114、反対125,予算委員会と同様、補正予算案は否決されました。(衆院と異なる判断が示されたため、両院議員協議会の開催手続きに入る事となります。)
    農林水産委員会、総務委員会、外交防衛委員会、法務委員会、議院運営委員会の上がり法案計15本が順次採決へ。全法案とも委員会採決通りの結果でした。
 19:40 本会議は一時休憩
 20:05 再開され、両院協議会委員の指名。そして再び休憩。
 22:10 再開
    両院協議会参議院協議委員議長報告。協議成立せず、衆院議決を優先するとの憲法の規定により、補正予算3案は成立しました。
    国務大臣仙石由人君問責決議案が趣旨説明、討論(民;反対、自;賛成、み;賛成)の後、記名採決へ。投票総数238、白票(賛成)127、反対(青票)111で可決され、問責決議が成立しました。
    国土交通大臣馬淵澄夫君問責決議案が諮られ、途中23:30休憩、延会手続きへ。
 00:10 再開。自、み、の賛成討論の後、採決。投票総数237、白票126、青票111で可決され、本問責決議も成立しました。
議事終了は00:40、長い長い審議でした。
コメント等は改めて記述します。

月別投稿

[+] 2018年
[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter