第144回芥川賞・直木賞


芥川賞は朝吹真理子(26)「きことわ」(新潮)、西村賢太(43)「苦役列車」(新潮)、直木賞は木内昇(43)「漂砂のうたう」(集英社)、道尾秀介(35)「月と蟹」(文芸春秋)。主催する日本文学振興会の意向に乗せられている感もありますが、いつもは手を伸ばさないジャンルの本にトライしてみますか。ただ、歴史的経緯があるとのことですが、なぜ選考会は料亭・築地の新喜楽と決まっているのでしょうかね。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter