11月17日(水) 経済・産業・雇用に関する調査会


 10時から本会議。
 13時からは参議院経済・産業・雇用に関する調査会があり、出席を命じられました。
 議題は、「成熟社会における経済活性化と多様化する雇用への対応」。私は、厚労大臣政務官として、厚労省の「雇用対策基本計画」の大筋を説明し、質疑対応に加わりました。
 この「雇用対策基本計画」は、平成11年8月に閣議決定されたもので、1999年から21世紀初頭の10年間程度、雇用の創出や安定化政策を計画的に進めようというものです。
 今年の計画の課題は、雇用の創出と完全失業率の低下。直近の有効求人倍率は0.84、完全失業率は4.6%と、改善傾向が示されつつありますが、若年者の失業率が高いこと、地域格差が存在すること等、依然厳しい状況が続いています。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter