8月12日 IPS(京大)米で特許


昨日京都大学は、IPS細胞の作製技術に関する特許が米国で成立、と発表しました。特許は体細胞からIPS細胞を作製する基本技術(①3種類の遺伝子を導入、②2種類の遺伝子と細胞増殖たんぱく質を導入)。米国での特許は先発明を意味しますので、その意味からも朗報です。これで日・欧州(31カ国)・米等世界で特許が認められたことになります。この先は特許を活用しての、再生医療、新薬創製等の応用研究の活性化です。期待しましょう。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter