1月25日 朝青龍V


これまでにない異様な雰囲気の中で開始された大相撲初場所は、横綱朝青龍が横綱同士の優勝決定戦で白鵬を下し優勝。23度目の優勝は貴乃花の記録を抜き、大鵬、千代の富士、北の海に次ぐ回数。大横綱ということでしょうね。
十両もモンゴル出身同士の優勝決定戦、先場所新十両の翔天狼が連続優勝、来場所は新入幕でしょう。新大関白馬富士は初日から4連敗と心配されましたが、8-7と辛くも勝ち越しで終わりました。来場所での大関陣のがんばりを求めたいですね。

月別投稿

[+] 2018年
[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter