1月8日 アレルギー


昨年12月20日、調布市富士見台小学校で5年生女子児童(11)が給食を食べた後死亡するケースが発生しました。昨夜行われた市教委の説明等によると、女児はチーズ等にアレルギーがあり、20日の給食メニュー「チーズを生地に練りこんだじゃがチジミ」に対し、女児用にはチーズ抜きの特別食が用意され提供されたそうです。そこまでは問題が無いわけですが、女児がお代わりを希望し、担任が誤ってチーズ入りのチジミを配ってしまった、という。報道振りからは担任のミスを批判するものです。その通りかもしれません。ただ、「本件は担任の責任」、それだけで済ませていい問題なのでしょうか?・・・小生の息子も小児アレルギーがあり、食べ物で苦労した(その大部分は私よりも妻がですが)ことを思い出します。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter