10月24日 世界経済は


24日東京株式市場は終値が7649円8銭(前日比811円90銭安)、バブル崩壊後の最安値7607円88銭(2003年4月)に迫るもの。円相場は急騰し、13年ぶりの1ドル90円台に。
円は独歩高だが、株式は世界同時進行。日本の誇る優良企業の株価も軒並み底値をつけている。円高が輸出中心の日本企業収益を大幅に減額させるためだ。政府は経済対策に万全を期してもらいたい。その際、経済活性化・内需振興の一貫として、あるいはその目玉として社会保障費・医療費に対する財政出動を求めたい。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter