11月30日 党首討論会は11党首


東京・日本記者クラブで行われた党首討論会は、過去最多の11党首が参加して行われました。限られた時間内での討論ゆえテーマが絞られていたにもかかわらず、多くの国民には政策の政党間の差異、特に乱立する新党間の差異が極めて分かりづらいことを再認識する結果となったのでは・・・。
実現性に疑問符の付く選挙目当ての政策の羅列も目立ちます。「未来」の嘉田党首は「小沢傀儡政党」との批判に「小沢氏を使いこなす」と反論しましたが、政権公約は「絵に描いたもち」だらけ、前回選挙時の民主党マニフェストを思い出します。選挙事務も小沢氏任せ、副代表には小沢氏の腹心議員が座るなど「小沢傀儡そのもの」と映ります。使いこなす前にもう党首が利用されているのでは?

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter