12月20日 +0.1%?


12:00開催の党厚生労働部会で、「ネット(技術料+薬価)でのマイナス改定なら部会として重大な決断をせざるを得ない」とのエール(?)とともに送り出された田村厚生労働大臣)。来春の医療費改定は、午後の大臣折衝でようやく決着しました。昨日まで言われていた本体(技術料)マイナス改定は、結局+0.1%。医科:薬剤の比率は1:0.3で決着しました。消費増税対応分(1.36%)を除けば1.26%のマイナス改定です。適切(?)な落とし処でしょうか???関係者の努力は多としますが・・・。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter