3月14日 24年薬物情勢


警察庁は24年薬物情勢(確定値)を発表しました。相変わらず覚せい剤事犯が目立ち、全薬物事犯検挙者数の86.0%を。再犯率は61.5%に上昇しています。今回の発表で目を引くのは「脱法ドラッグ}事犯の増加です。76事件、112人と急増。薬事法違反に限れば事件数34(昨年は5)、検挙者数57人(昨年は6人)。特に脱法ハーブ吸引後の自動車暴走運転による、危険運転致傷、自動車運転過失傷害、道路交通法違反等に注目が集まります。早急な脱法ドラッグ対策の強化が必要です。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter