5月28日 福島大臣罷免


鳩山首相は米軍移設問題で政府の対処方針の閣議決定に反対した社民党党首福島消費相を罷免しました。記者会見で首相は別の社民党議員の入閣、連立維持を希望する旨を表明しましたが、いつも通りの根拠のない発言では。なぜなら、党首を罷免して社民党との調整が可能とは思いにくいからです。そもそもその発端は鳩山首相の無責任な「(米軍普天間飛行場移設は)最低でも県外」発言にあります。また、かたくなに沖縄県外、国外移転を言うのみで対案を提示しない社民党と連立していることに起因します。
鳩山連立内閣崩壊?

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter