6月27日 はやぶさ2・リュウグウ到着


2014年12月3日種子島を飛び立ち3年半。2010年に奇跡の地球帰還を遂げた「はやぶさ」の後継機「はやぶさ2」は、32億キロの旅を経て地球から約3億キロ離れた目的地・小惑星「リュウグウ」に、正確にはリュウグウから約20キロの地点に到着しました。小生は、2014年9月文科副大臣に就任し、9月にJAXAで、10月にはスタンバイの種子島で、「はやぶさ2」とは2度面会(?)し、12月3日の打ち上げにも立ち会うなど、個人的にも深い思い入れを有しています。あれからもう3年半が経ったわけですね。これから本格的な探査の開始です。1年半かけ、3回着陸を試み、表面や内部の鉱物標本を採取、2020年末に地球に持ち帰る予定となっています。リュウグウから持ち帰る玉手箱の中身は、きっと地球の生命誕生の謎を解く貴重な手がかりとなるはず。・・・無事ミッションが遂行されることを祈っています!。
10:00からの本会議は、昨日厚労委終了時野党が提出した「加藤厚生労働大臣問責決議案」の否決から始まりました。改めて明日の厚労委で「働き方改革法案」の採決に向けた動きとなります。次の野党の手は委員長解任決議案でしょうか???。

月別投稿

[+] 2018年
[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter