7月18日 20年度医療費34兆円超


夏シーズンになり各種医療指標が発表されています。昨日は平均寿命の状況についてお知らせしましたが、17日発表の「平成20年度概算医療費」は34兆1千億円、ついに34兆円を突破しました。この医療費増加傾向は数年続くこととなるでしょう。
一方、20年(6月審査分)の医科院外処方率は59.3%と前年数値59.8%を下回りました。病院の伸び(69.2%~70.0%)以上の診療所の低下(56.9%~55.1%)がその原因ですが、順調に伸びてきた院外処方率の数字に陰りが見えたことは気になります。一時的な現象でしょうか?
後発医薬品の使用状況をみると、薬剤種類の割合は、総計で20.5%、院外では18.3%となっています。微増といえるでしょう。(平成20年社会医療診療行為別調査結果)

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter