7月2日 人事の季節


国会が閉幕し、参院選を控えるなか、紙上には霞ヶ関各省庁の幹部人事が。ほぼ任期1年での移動ですが、毎年秩序立った順当な人事移動の中には例外も。統計不正問題の発覚した厚生労働省では、次官留任。共に旧労働省出身の、次官級の厚生労働審議官が退任し官房長が事実上の降格人事とか。また2000万円不足との報告書で揺れた金融庁でも次官留任、担当局長が退任です。定年退職故だそうですが。・・・いずこでも人事は悲喜こもごもでしょうね。全員の新ポストでの活躍を祈ります。

月別投稿

[+] 2019年
[+] 2018年
[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter