9月5日 副大臣2日目


早くも業務開始、時間に追われる生活が始まりました。9;00大臣室 9:15副大臣室で新旧副大臣事務引き継ぎ(アルバム参照) 9:40省内職員挨拶(アルバム参照)。 櫻田・西川両旧副大臣のお見送りの後、新大臣政務官からの挨拶を受け、午前の公務は一段落。参院議員会館に戻り政務、ノルマとなっている発行予定の原稿チェックです。午後は13:30大臣室で政務三役打ち合わせ会 幹部職員との記念撮影の後省議。15:00記者会見レクを受け15:30からの副大臣政務官とともに記者会見に臨みました。文部科学行政との過去のかかわり等を最初に問われました。薬学教育6年制の導入に触れ、当時文科省が抵抗勢力であったことも。大臣からの指示等については直接的には触れず、文科省の業務内容等が国民に十分理解され、評価されるよう政務担当として最大限の努力をする旨を申し上げました。理研問題のついても問われました。STAP細胞を巡る今回の件は残念な出来事ですが、国際的評価が高くわが国が誇る理研の今まで以上の活性化を求めていきたい旨を述べさせていただきました。記者会見後、アンチドーピング等について省内レクを受け、公務終了。都内で開催される「岡山県人会」に向かいました。
多くの方々から電話、電報、お花等を頂戴しています。ありがとうございます。皆様のご期待に添うようがんばります。

想定範囲内(?)だったでしょうが、代々木公園以外の場所で蚊に刺されたデング熱患者さんが。現時点での発生患者数は60人を数えます。これ以上の患者発生がないことを祈ります。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter