9月9日 桐生選手9.98秒


ついに日本選手が9秒台に。リオ・リレーメンバー桐生選手が福井で開催中の日本学生選手権で9.98秒の日本記録です。中盤で加速し、先行する多田選手を抜き去りました。98年伊東選手が樹立した日本記録10.00秒を19年ぶりに更新。桐生選手本人は高3当時(13年)の記録10.01秒を大学生活最後の年に塗り替えました。おめでとう!。でもまだ途中過程ですよね。さらなる記録更新を期待しましょう。世界最初の9秒台(電気時計記録)は1968年のメキシコ五輪。日本は遅れること49年でしたが、約半世紀かけて世界が見えるところまでやってきました。追いつけ、追い越せ!。
上野の国立科学博物館で開催中の「深海展」を見てきました。開催以来1月で入場者数30万人を突破したという人気は、夏休みを終えても続いているようでした。小生もNHKTVの特別報道番組をみて、「一度は」と思っていました。孫に声をかけてみましたが、1度見たからもういいとの返事でした。その理由が少し分かったような気がしました。貴重な動物標本などの展示物は言葉を換えればややグロテスク。見て回るだけでは疲れるだけかも・・・。館内のビデオ放映を見て、エッセンスを特集したNHKTVに負けたかなとも思いました。でも、テーマが何であれ次の特別展を心待ちにしています。常設展も良いし・・・。

月別投稿

[+] 2017年
[+] 2016年
[+] 2015年
[+] 2014年
[+] 2013年
[+] 2012年
[+] 2011年
[+] 2010年
[+] 2009年
[+] 2008年
[+] 2007年
[+] 2006年
[+] 2005年
[+] 2004年
[+] 2003年
[+] 2002年

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter