藤井基之の国会レポート2003(その1)


新年明けましておめでとうございます。

 皆様、お元気で新年をお迎えのことと存じます。私も、皆様のご指導、ご支援により、無事、2回目のお正月を迎えることができました。心から感謝いたします。

 未年らしい、穏やかな年明けとなりましたが、年始め、大寒波が日本列島を覆い、日本海側や北海道等では大変な大雪だったようです。皆様のところはいかがだったでしょうか。

 さて、世界は、イラクの核開発疑惑、北朝鮮の核開発再開等、今年もまた、難問を抱えてのスタートとなりました。特に、隣国北朝鮮の情勢は、我が国にとっては直接的な脅威であり、日本外交の正念場です。
 一方、国内的には、昨年は長期の景気の低迷に伴う、デフレ、雇用不安、金融不安の吹き荒れた年でした。今年も景気対策、雇用対策は、政府の最重要課題です。

 また、医療界、薬業界におきましては、昨年は医療制度改革の議論で明け、暮れた1年でした。第154通常国会では、医療制度改革の一環として、健康保険法の一部改正が行われ、その附則として今後の医療制度改革の基本的な検討課題等が規定されました。これに従い、昨年11月、自民党の医療基本問題調査会の5つのワーキンググループが医療制度改革に関する意見の中間まとめを発表、また、12月には、厚生労働省案が発表されました。

 今後の医療制度改革議論では、保険者の再編統合と、新たな高齢者医療制度の創設が議論の中心となりそうです。特に、高齢者医療制度については、高齢者だけを対象とする独立保険方式と、これまで通り健保・国保を別建てとした年齢・所得リスク構造財政調整方式の2案に議論が集約されてきていますが、いずれの方式で行くか、具体的な議論はこれから進められることとなります。現在、国民医療費の3分の1を占め、将来は2分の1を占めると予想される高齢者医療がどのような制度となるのか、その方向は、医療機関、薬局、そして製薬産業や卸業界にも大きな影響を与えます。

 また、医療機関の機能分化や医療従事者の資質の向上も、医療制度改革の課題として取上げられています。薬学教育の年限延長についての議論が進んでいますが、薬剤師資質の向上は、医療制度改革の重要な課題でもあるわけです。

 6年制問題については、厚生労働省は、現在、「薬剤師養成問題検討会」で、薬剤師法の受験資格を中心に議論が進めていますし、文部科学省においても「薬学教育の改善に関する調査研究協力者会議」において議論が進められています。

 また、自由民主党においても「薬剤師教育検討チーム」が薬剤師問題懇談会(議連)に設けられ、議論されています。いずれもこの3月までにはなんらかの結論が出されることとなっています。(文部科学省は、8月までに最終結論を出す予定とのことですが、前倒しで3月頃には考え方を出すようです。)。

 自民党の検討チームには党文教部会、厚生労働部会の先生方が参加しておられ、昨年12月、2回目の会合が持たれましたが、前向きの積極的な意見が出されていました。なお、厚生労働省は、各会議の議論が間に合えば、この通常国会に、後述のように薬剤師の受験資格の改正を盛り込んだ薬剤師法の一部改正案を提出することを検討しています。

 いよいよ、薬剤師教育改革問題も、正念場に差しかかりつつあります。

 一方、薬事分野においては、昨年の通常国会で薬事法の一部改正が行われ、これまでの医薬品・医療機器の承認許可制の大幅な改革、バイオロジクスの安全対策強化、市販後安全対策の強化等、昭和54年改正以来の大改正が行われました。

 また、秋の臨時国会では独立行政法人医薬品医療機器総合機構法が制定され、承認審査体制、安全対策体制の整備、強化等が図られました。本年は、3年後(一部本年7月)の実施に向けて、規則、基準案等の内容が具体化されてくるものと思われます。

 さらには、本年は、国民年金制度の見直しの審議が本格化します。また、4月には、介護報酬の改定も行われます。

 1月20日、第156通常国会が召集されました。ご病気療養中の天皇陛下に代わって、初めて皇太子殿下をお迎えしての開会となりました。6月18日まで、150日間に及ぶ長丁場です。今国会に提出が予定されている厚生労働委員会に関係する法案は次の通りです。

 ○ 戦没者等の妻に対する特別給付金支給法及び戦没者の父母等に対する特別
   給付金支給法の一部を改正する法律案
 ○ 平成15年度における国民年金法による年金の額等の改定の特例に関する
   法律案
 ○ 雇用保険法等の一部を改正する法律案
 ○ 駐留軍関係離職者等臨時措置法及び国際協定の締結に伴う漁業離職者に
   関する臨時措置法の一部を改正する法律案
 ○ 食品衛生法等の一部を改正する法律案
 ○ 健康増進法の一部を改正する法律案
 ○ 労働基準法の一部を改正する法律案
 ○ 職業安定法及び労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の
   就業条件の整備等に関する法律の一部を改正する法律案
 ○ 次世代育成支援対策推進法案(仮称)
 ○ 児童福祉法の一部を改正する法律案
 ○ 公益法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備に関する
   法律案(仮称)

(検討中のもの)
  薬剤師法の一部を改正する法律案

(他省庁と共管のもの)
 ○ 心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び監察等に関する
   法律案(継続審議)
 ○ 人権擁護法案(継続審議)
 ○ 食品の製造過程の管理の高度化に関する臨時措置法の一部を改正する法律案
 ○ 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律の一部を改正する法律案
 ○ 遺伝子組換え生物等の規制による生物の多様性の確保に関する法律案

 今年は未年です。イラク問題が緊迫化していますが、平和で温かな年となりますよう祈念し、また、皆様の御多幸をお祈りいたします。

         初御空 はや飛び習ふ 伝書鳩 (中村草田男)

国会活動報告一覧

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter