国会活動報告


藤井基之の国会レポート2003(その8)

今年は冷夏、お盆が来ても、梅雨どきのような曇天と雨が続き、肌寒ささえ感ずる毎日。日照時間が短く、米の収穫が心配される夏となってしまいました。やはり、夏は、焼きつくような太陽が照り、入道雲が紺青の空に盛り上がり、蝉の声がや […]

国会レポート2003(その7)

 7月です。まだ梅雨空が続き、また、少年犯罪などやりきれない話題もありましたが、一 方、海の向こうの大リーグでは、イチロー,松井、長谷川の三選手がオールスター戦出場、 日本中に明るい話題を提供してくれました。  さて、第 […]

藤井基之の国会レポート2003(その6)

東京も梅雨に入り、今日も雨模様。紫陽花も色を増しています。 国会議員として1年10ヶ月が経過し、御支援を戴いている皆様にご挨拶と、ご報告をしたいと考え、先月14日、議員として初めて「藤井基之と語る会」、いわゆる政治パーテ […]

藤井基之の国会レポート2003(その5)

ゴールデン・ウィークが終わり、季節は、夏模様に急速に変わりつつあります。山も野 も街も、新緑と花々の美しい過ごし易い日々が続いています。  さて、そんな穏やかな季節とは裏腹に、新型肺炎SARSの恐怖が世界を覆っています。 […]

藤井基之の国会レポート2003(その4)

強い雨と風の日と、晴天の日とが交互に続き、桜ももう終わりかと心配していましたが、国会議事堂周辺の桜は、まだ余韻を残しています。今年の桜は、気のせいか少し長持ちしているように思います。  地方統一選挙たけなわ、党本部から選 […]

藤井基之の国会レポート2003(その3)

3月も中旬となりました。昨年は、桜の開花が大変早く、東京では3月中旬には咲いてしまいました。今年は、それ程ではなさそうですが、それでも3月下旬には開花すると予想されています。  皆様の地域ではいかがでしょうか。  さて, […]

藤井基之の国会レポート 2003(その2)

早くも2月、梅の香のにおう季節となりました。「梅一輪 いちりんほどの 暖かさ」と芭蕉の弟子、服部嵐雪は詠いました。以前に、「両の手に 桃と桜や 草の餅」という芭蕉の句を引用しましたが、この句は、芭蕉が、宝井基角と嵐雪の二 […]

藤井基之の国会レポート2003(その1)

新年明けましておめでとうございます。  皆様、お元気で新年をお迎えのことと存じます。私も、皆様のご指導、ご支援により、無事、2回目のお正月を迎えることができました。心から感謝いたします。  未年らしい、穏やかな年明けとな […]

藤井基之の国会レポート2002(その12)

師走です。銀杏並木が国会議事堂周辺の街路を見事に真黄色に染めていましたが、先日の、東京では珍しい12月の突然の大雪と、その後の冷え込みによって、一斉に散ってしまいました。夜ともなると、歳末の夜景の1つとなったイルミネーシ […]

藤井基之の国会レポート2002(その11)

秋も深まり、日本列島は紅葉に包まれています。晩秋と言う言葉にはもの悲しさがありますが、しかし、枯葉の一枚一枚が美しく、快い季節です。秋には俳句の一つもひねりたくなるのが古今日本人の共通の思いですが、当然ですね。  俳句と […]

国会活動報告一覧

藤井もとゆきのFacebookページです

藤井もとゆきのTwitter