4月13日 「箋」常用漢字に

文化審議会漢字小委員会は新常用漢字の最終案をまとめました。今後「処方せん」は「処方箋」、「覚せい剤」は「覚醒剤」、「しゅよう」は「腫瘍」に変わっていくことでしょう。「煎」「貼」や、身体部分を示す「喉」「顎」「眉」「頬」「肘」「膝」「尻」「股」「腎」「爪」等、食品に係る「餅」「麺」「箸」「丼」等、「藤」「岡」も。
6月にも文部科学相に答申され、秋には告示される予定とのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA