スポーツイベント

年末年始はスポートイベントが盛りたくさんに用意されています。スポーツ(TV)観戦を楽しみにしている小生にとってはこたえられません。
全日本フィギュアは、今期不調の浅田真央が復活を示すジャンプを見せ2位、16歳村上佳菜子が3位、SP2位からの逆転を狙う安藤美姫が202,34の高得点をマーク、6年ぶりの優勝を手に入れました。男女ビッグネーム以外にも羽生ら若手の成長が見られ、日本フィギュアの将来は明るいものになりそうです。世界選手権日本代表には、女子は浅田、安藤、村上、男子は小塚、高橋、織田の豪華な顔ぶれ。活躍が楽しみです。
全国高校駅伝は、男子は鹿児島実(鹿児島)が残り300M、アンカー勝負で前年優勝の世羅(広島)を逆転し初優勝、女子は興譲館(岡山)が5年ぶり2度目。偶然でしょうが男女ともメンバーにツイン(市田兄弟、赤松姉妹)選手を有していました。また、男女とも有力留学生選手のいないチームの勝利となりました。(・・・このような見方はするべきではないことかもしれませんが・・・。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です