内閣支持率続落

12月3日の国会終了を受け実施された世論調査結果が示されています。読売新聞社の数字は内閣支持率25%(前回35%)、不支持65%(55%)。外交の不手際、官僚の相次ぐ失言、経済対策、政治とカネ等々、支持率下落に歯止めがかかっていません。JNNの調査結果は支持率22.0%、不支持は76,9%となっています。
菅政権は民意を問うべきではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA