師走

今日から師走、月日の立つのは早いものですね。
国会は延長なしの方向です。したがって会期末(3日)まであと3日。政府が最優先でその成立を目指した補正予算案は衆院議決優先の規定により成立しましたが、肝心の補正予算案の政府提出が大幅に遅れたこと、尖閣沖衝突事件とその処理の不手際、それに加え相次ぐ閣僚の失言問題等々のため、成立法案数は極めて少ないものとなっています。連立を組む国民新党の求める郵政法案も継続審議の模様です。問責決議が可決された後も政府の国会対応は変わらず。その余波を受け、私が筆頭理事を務める厚生労働委員会も、関係者の努力にもかかわらず所属議員の待ち望む審議がなかなか進みません。ある意味、残念な気がしてなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA