特捜検事逮捕

郵便不正事件(昨年6月虚偽有印公文書作成容疑で逮捕され、翌7月起訴、本年9月10日大阪地裁が無罪判決を下した、厚生労働省村木元局長に係る事件)で、捜査にあたった大阪地検特捜部の主任検事が、証拠隠滅の疑いで最高検に逮捕されました。主任検事の行ったデータ改ざんについては地検首脳も承知していたとも報道されています。あってはならないことです。今後の捜査の進展に注目し、事実解明を待つこととしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA