茨城県民の民意

地方統一選の前哨戦とされる茨城県議選は投開票を終えました。民主党は6議席のみ、18名が落選です。自民党も5名落選でしたが、支持投票率では民主党の2倍以上を記録しています。日本医師会(原中会長は茨城県医会長)の民主党支持の出発点であった茨城県民の民意は昨年の衆院選時とはかけ離れたものとなっています。

菅総理は支持者との会合で「今までは仮免許・・・」と発言です。仮免許の総理に付き合わされた国民は、内閣は、行政は、立法はどう言えば良いのでしょうか?「フザケルナ!」
国民の民意を問うべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA