賞金王は金庚泰(韓)

ツアー最終戦は藤田が勝ち、金庚泰が韓国人初の賞金王に。逆転賞金王を目指した石川は7位タイ、池田は5位タイに終わり、石川の2年連続はなりませんでした。まだ19歳、来年を期待しましょう。今年は男女とも韓国人の手に。韓国人ゴルファーが強いのか、日本人ゴルファーが弱いのか?
そういえば先日終了した、中国・広州で開催されたアジア大会の獲得金メダル数も中国の圧勝、2位韓国、3位日本でしたネ。国策としてスポーツ強化策の充実が必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA