1月8日 財務相円安誘導発言

7日の記者会見で菅財務相が「円安の方向に進めばいい。」と口先介入。市場は7日夕から8日、円安へ動いています。
実体経済を反映する市場への財務相の口先介入に対する首相の批判は当然でしょう。国内の輸出企業にメリットがあるということは、輸入企業にとってはマイナスです。加えて、為替市場は国際社会の注目下にあります。国内にのみ目を向けるべきではありません。相手国もあります。

昨日お伝えした神戸市13歳大麻汚染事件。兵庫県警は、昨年12月所持でに中学3年の女子生徒(15)が、この生徒に大麻を譲渡した少年(19)が、それぞれ逮捕されていたことを明らかにしました。青少年大麻汚染の拡大防止のためにも、大麻ルートの解明と撲滅を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA