1月27日 マチュピチュ観光客ら孤立

日本人にも有名な観光地、古代インカの「空中都市」、世界遺産「マチュピチュ」で豪雨。24日土砂崩れが発生し、鉄道が寸断され、約70人の日本人を含む約2000人の観光客らが孤立していると報じられています。在ペルー日本大使館によるとツアー客52人全員の無事は確認されたそうですが、個人旅行者は未確認とのことです。へりによる搬送は観光客が後回しとの情報もあります。全員の早い無事救援が急がれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA