1月28日 オバマ大統領一般教書演説

27日(日本時間28日午前)オバマ大統領が初の一般教書演説を行いました。経済・雇用等国内問題にその大半を割き、従来の理想主義を強く訴えるものではありませんでした。
「One year later,the worst of the storm has passed.But the devastation remains.」
しかし次のセンテンスもありました。
「I do not accept second place for the United States of America.」

「CHANGE」を訴え当選したオバマ大統領。丁度1年前、多くの聴衆を前にして行われた就任演説は、世界中の注目を集めました。「A New Era of Responsibility」がキーワードでした。(昨年1月21日の本「もとゆき日記」)
1年の時間経過は早い? それとも1年前は遠い過去?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA