10月16日 概算要求総額95兆円超

財務省の発表によると、2010年度予算の概算要求額は95兆381億円。過去最高額予算89兆1494億円(14年度予算)を大幅に上回るものとなっています。増額の原因は民主党の選挙公約実現のためのもの。予算の原資となる税収は、景気悪化を受け減収は確実な情勢です。政府は次世代へのツケとなる赤字国債の大量発行を考えているのでしょうか?

インフルエンザ患者数が増加しています。国立感染症研究所の定点調査によると10月5-11日の1週間の新規患者数は64万人、小中学生の世代での感染拡大(10-14歳 16万人、10-14歳 23万人)が目立ちます。感染予防のための十分な対策を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA