10月21日 南田洋子さん逝く

南田洋子(76)さんがクモ膜下出血でなくなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。南田さんは04年頃より認知症を患い、自宅で夫長門裕之(75)さんの介護を受けていました。南田さんのケースもそうですが、高齢社会の進展を受け増加の一途をたどる「老々介護」。その現場の多くは想像を絶するものでしょう。政府施策の充実が今まで以上に求められます。
 
日本郵政西川社長の辞任が確定し、次期社長の人選に取り組む鳩山新政権は、新社長に元大蔵次官の斉藤次郎氏の起用を内定しました。これまで日銀総裁人事等で官僚OBの起用にNOといい続けてきた民主党を中心とする、脱官僚を掲げる新政権は国民に対しきちんと説明をするべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA