2月14日 2008年度決算承認へ

13:00より決算委員会、議題は2008年度の決算です。2008年度予算は福田・麻生政権で編成・執行され、民主党が予算案に反対したもの。それもあってか、一昨年11月の国会に提出されていた決算は、現政権によりたなざらしにされ、未審議のままでした。リーマンショックに襲われていた忘れかけていた頃の決算が審議され、決算及び不適正執行事例の是正を求める決議案が承認されました。
参院が決算審議を重視するのは、予算の執行状況の検証等、その審議の結果を次の予算案に反映させ、より良い予算の編成を求めてのもの。今日の審議結果は16日の参院本会議に上程され、承認される運びとなりますが、国会提出後450日の長き時間を要したこととなります。政府、政権政党・民主党の猛省を求めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA