2月18日 バンクーバーはや5日目

バンクーバー4日目(日本時間16日)男子スピードスケート500Mで、長島圭一郎選手「銀」、加藤条治選手「銅」と日本勢初メダル。おめでとう!伝統の日本お家芸復活でしょうか。後に続いて欲しいものです。
スノボHP決勝の国母は8位、青野は9位、ほんの少しだった。残念。
まだまだTV中継から目を離すわけにはいきません。ガンバレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA