4月27日 検察審査会議決「小沢氏・起訴相当」

民主党幹事長・小沢一郎の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部が不起訴(嫌疑不十分)とした小沢氏について、検察審査会は11人全員一致で「起訴相当」と議決しました。陸山会事件では、小沢氏の元秘書3人(石川知裕衆院議員、大久保被告、池田被告)はすでに起訴されていますが、特捜部は3ヶ月をめどに小沢氏を再捜査し、改めて処分を判断することとなります。
小沢氏は「やましいことはない」と幹事長続投を表明していますが、国民目線は別でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA