4月3日 中国、日本人死刑通告

外相は、昨日中国当局が麻薬密輸罪で死刑判決が確定している日本人3人の死刑執行を通告してきたことを明らかにしました。3月29日の通告に続く第二弾となり、計4人となります。(3月30日「もとゆき日記」)
外相は駐日大使を外務省に呼び「わが国の国民感情に影響を及ぼす」と伝えたそうです。ただ、麻薬密輸の反社会性に対するわが国の国民意識は健全であり、その点に関する限り国民感情に影響を与えるとは思えません。中国における手続きのあり方や罰則の重軽は別問題でしょうが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA