6月11日 亀井大臣辞任

11日未明、郵政法案先送りで国民新党代表亀井大臣が辞任。しかし国民新党は連立を離脱しないとのこと。亀井氏の後任の金融・郵政改革相には自見国民新党幹事長。国民には分かりにくい「落ち」といえます。ただ、これで「参院選7月11日」は確定でしょう。

都城市まで拡大していることが確認された「口蹄疫」は、宮崎市、日向市、西都市等へも。宮崎県の酪農は壊滅的状況になりつつあります。農水省の指導する早期対応が機能していない。殺処分対象でありながら9日時点で3万頭以上の未処理家畜が。このことが県内蔓延の一因との指摘もあります。ウイルス感染を正確に理解しなければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA