6月15日 会期延長なし

政府は内閣改造を実施したにもかかわらず、予算委員会の開催、党首討論の開催提案をも取り下げ、衆・参各1日だけの代表質問のみで審議終了。総理の答弁の多くはめがねをかけうつむき加減で原稿を読むものでした。これで国民に新政権を評価しろというのは、国民を馬鹿にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA